Blog
ブログ

絵本「ふうしてあそぼ」

2023年12月20日

こんにちは!静岡市駿河区石田にあります児童発達支援施設ゆいです。

今回は、ほんまファミリークリニックの小児科医から口を動かすことの大切さについてのアドバイスがあり、遊びの導入で絵本「ふうしてあそぼ」を見ました。
絵本の各ページで息を吹く場面があり、それを見て「ふうー」と息を吐く動作の確認を一緒にしました。
息を吹くことは口を動かすと共に肺活量が鍛えられる、心肺機能が鍛えられる、腹筋が鍛えられる、滑舌がよくなるなどの効果が期待できるようです。しかし、一度に何回もやりすぎてしまうと息切れしてしまうので継続的に息を吹く遊びなどをやることがおすすめです。